ファミリー

驚異の力をもつはちみつ

蜂蜜

マヌカの力で健康維持

マヌカハニーは驚異的な活性力を持っています。マヌカハニーは一般的なはちみつに比べ、濃厚でキャラメル色をしており、高い殺菌・抗菌・抗炎症作用を持ち栄養価も高いことで海外では古くから知られています。その効能・効果から、奇跡のはちみつとして海外はもとより、日本のテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられ話題となりました。マヌカハニーの具体的な効果として、口内炎の患部に直接塗り治療したり、のどの痛みや腫れを抑えたり、胃腸の調子を整える等の効果があります。また、その高い抗菌作用から、自然治癒力・免疫力を高めることに効果的です。そのマヌカハニーの特性の効力をレベル分けしたものが、「UMF(ユニークマヌカファクター)」という数値で表されます。数値には+5〜+20まであり、数値が高いほどその効力が高いとされています。

マヌカの特性とその効果

マヌカハニーはニュージーランドだけに自生する、フトモモ科ネズモドキ科のマヌカの木からとれる貴重なはちみつです。古くから、マヌカの木は風邪や外傷の治療に用いられてきました。このマヌカの木から採れるマヌカハニーは、高い栄養価、抗菌・殺菌・抗炎症作用を持ち、他のはちみつにはない非常に優れたこれらの特性を持つことが最大の特徴です。中でもマヌカハニーに含まれているメチルグリオキサール(MGO)は、十二指腸潰瘍や胃潰瘍、癌などの原因となるヘリコバクターピロリ菌に対する効果があり、研究によりその効果も実証されています。また、抗炎症作用や殺菌作用が高いことを利用したマヌカハニー入りの歯磨き粉が販売されていたり、ニュージーランドでは医療現場で利用されることもあります。